令和4年3月2日(水)

泊高校最後の卒業式と、閉校式が行われました。

卒業式では、本波校長が「諸君の入学から卒業までを見届けることができて私は果報者です。」と式辞を述べました。
これに対して、卒業生代表が旅立ちの言葉の中で「学校で学んだ『苦労は実を結ぶ』ということを確信し、前へ前へ進んでいきます」と語りました。
卒業式のあとには閉校式が行われ、入善高校に校旗を継承しました。
そして、卒業生代表が「私たちの母校がなくなってしまうことに耐えられない寂しさを覚えます。泊高校で学んだことを誇りに思い、社会やまわりの人にお返ししていきたい」と感謝の言葉を述べました。

以下に全文を掲載してあります。

卒業式 学校長式辞

卒業式 旅立ちの言葉

閉校式 学校長式辞

閉校式 感謝の言葉

卒業式

閉校式