11月12日

観光ビジネスコース3年生は、授業「エリアスタディ」の一環として「宇奈月フィールドワーク」に行きました。

宇奈月に到着後、事前学習で考えた計画に基づいて温泉街をまわり、昼食をとったり足湯をしたりしました。

また、黒部峡谷鉄道のトロッコに乗車し、鐘釣駅まで行きました。紅葉が見頃で、窓から見える美しい景色を写真に収めようと、生徒たちはたくさんシャッターを切っていました。

鐘釣駅周辺では、万年雪(今年はもうなくなってしまっていました)や河原露天風呂を見学しました。

 

このフィールドワークを通して宇奈月温泉街や黒部峡谷鉄道の魅力を体感することができました。

これが泊高校観光ビジネスコース最後のフィールドワークとなります。

今後の授業では2年間の活動を報告書と動画にまとめていきます。