6月11日(金)

朝日町中高連携推進事業の一環として、本校観光ビジネスコースの3年生13名が朝日中学校の1年生に「ふるさと紹介授業」を行いました。

昨年度2年生の時に行った「朝日町ガイド研修」で学んだことをもとに、朝日町の魅力についてパワーポイントで資料を作り、発表をしました。資料を作成する時には、中学1年生に分かりやすい発表にするために、スライドの写真を多くしたり、クイズを入れたりするなど工夫しました。

 

 

例年は、サンリーナで開催される朝日町中高連携推進事業「教育講演会」の前に、観光ビジネスコースの2年生が活動報告をする機会を頂いていました。しかし、昨年度は新型コロナウイルス感染症の影響で「教育講演会」が中止となり、外部に向けた発表をする機会がありませんでした。また、観光ビジネスコースの実践発表会も校内での実施となったため、現3年生にとっては今回初めて外部で発表する経験ができました。緊張していた生徒もいましたが、昨年度「話し方講座」で学んだことを意識して発表しました。質疑応答の時には、13人全員で協力して、中学生からの質問にも答えていました。

 

今後も観光ビジネスコースでの活動を通して、朝日町や新川地区、富山県の魅力について学び、発信していきたいと思います。