校訓

koukun

校歌
作詩 中山  輝
作曲  黒坂 富治

恵み豊けき越路の要
早稲の香(か)拓(ひら)く佐味(さみ)の霊気を
享(う)け嗣(つ)ぐ我等郷土の光
心を磨き身と技鍛へ
行手輝く次代を負はむ
あゝ衝天の白馬も何ぞ
羽搏(はばた)け意気と理想の翼
いざいざ競ひてかざさむ誇り
光栄(はえ)あれ泊  泊高等学校
朝日眩き馬鬣(ばりょう)の麓
文化の潮(うしお)織れる駅路(うまやじ)
伸ばさむ我等祖国の柱
智徳を磨き資質を鍛へ
共に世紀の暁鐘(ぎょうしょう)撞かむ
あゝ悠遠の有磯海越えて
翔け行け熱と希望の翼
いざいざ挙(こぞ)りてあげなむ誉れ
光栄(はえ)あれ泊  泊高等学校