4月8日(月) 平成31年度 第1学期始業式と、入学式が行われました。

 

式辞で本波校長は、2・3年生に、「将来の夢が決まっている人は、渡り鳥の『燕』のように夢を目指してまっしぐらに飛んでいこう。まだ決まっていない人は探索能力のある『蟻』のように、最も身近な目標を一つ一つクリアしていこう。」と激励しました。
新入生には「新しい自分は、自分の中にいるのではなく、他者との関わりの中で自分とは何かがわかるだろうし、自分の進むべき道も見つけることができるはず。本校や、地域の皆さんをはじめ、いろいろな人との関わりの中で、自分をアップデートしていってほしい。3年後の閉校をわかった上で本校へ入学してくれた新入生の為に、教職員一同、全力を尽くす所存です。」と励ましました。

泊高校最後の新入生91名を迎え、新年度が始まりました。
令和元年の今年は、3年に一度の、そして最後の大文化祭を開催します。
地域の皆様にも喜んでいただける取り組みになるよう、全校一丸となって盛り上がる1年間にしたいですね!