2月5日(火)に3年生を対象にした「消費生活講座」を実施しました。富山県弁護士会、富山県消費生活センターから講師の先生をお招きし、DVDやスライドを交えながら講演をしていただき、若者を狙った商法や架空・不当請求などの具体例と消費生活に関する基礎的な知識、トラブルに巻き込まれた場合の対処法などを教えていただきました。生徒たちが正しい判断や断る勇気を身につけて、自立した大人になるきっかけになったのではないかと思います。