11月17日(金)、観光ビジネスコースの3年生が、エリアスタディの授業の一環として宇奈月フィールドワークに出かけました。黒部峡谷鉄道のトロッコ電車に乗り、室井滋さんのガイド音声に耳を傾け、黒部峡谷の自然美を楽しみながら鐘釣まで行ってきました。鐘釣で河原露天風呂の湧泉に触れ、自然の神秘を実感することができました。紅葉の盛りは過ぎていましたが、天候にも恵まれ、美しい郷土の自然を満喫することができました。外国、特に台湾からの観光客が目立ち、あらためて黒部峡谷の世界的な人気の高さを感じたフィールドワークでした。